忍者ブログ
負けず嫌いな管理人が強くなる為に思いついたことを実験したり、自分を振り返るサイト。皆さんのお役にも立てたら幸いです♪
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

@ちゃお~♪





今日は近くの体育館にバドミントンをしにいってきました^^



バドを中心に(?)しているコミュニティに参加してた

のですが、 まだ実際にバドに参加してなかったので

顔出しもかねて いってきたわけです♪



で、やってみた感想ですが・・・





























基礎からやり直したい!!orz









激しくそう思いました(つдT)



とりあえず客観的に自分を分析。

上位から順に重大な欠点になりますw



1.3セットフルに頑張れる体力が元からない(つдT)

2.フットワークの練習を学生時代にほとんどやってない

  ので、足がもたつく

3.きわどい位置を狙うショットが好きなので、やたらと

  ミスが多い(ぉぃ





とりあえずこんなとこですかね、欠点。

ぇー・・・なんだか向いてない気がしてきましたorz





とりあえず1.の体力については気長にいきます^^;

これは今に始まったことじゃないのでw



2.については、練習を沢山して体で覚えさせることが

一応社会人なのでそこまで時間は避けませんので(w)、

頭でイメージして覚えることにしました。

というわけで、最近寝る前にバドミントンの動画をネットで

探して見てるんです^^

まあ、このイメージトレーニングがどれだけ効果がでるかは

今度実践してみないことにはわかりませんがw



3.については、少し甘い所を狙って打って、ミスを減らすのが

一般的な対策だと思います。

はっきり言います。嫌です!!(マテ

・・・だって・・・ギリギリな所に決めるのって・・・





























めっちゃ気持ち

 イイんだもん!! (*´▽`*)


(あぁ、ブログを閉じないで、別に変態なわけじゃないんですw)







できるだけ伝わるように書いてみます^^;

ビリヤードをやったことある人なら分かると思うんですが、

狙った通りに打って、思い描いてた通りに決まった時って

すんごく気持ちよくないですか?w

あのガコンって入った音とか良くないですか??w



実はバドミントンにも

 同じことが言えるんです!


(言い切ってますが、私だけだったらごめんなさい^^;)



ネットすれすれに落とすドロップ、サイドラインギリギリの

スマッシュetc・・・



あぁ、考えただけでもヨダレが(マテ





で、だいぶ話しが飛びましたが・・・3.の対策は、

実践に近い状態を作り出して、基礎打ちをする!

いこうと思ってますw



誰かぜひ基礎打ち付き合ってください♪ww





※19日現在、太もも、背中、肩に重い筋肉痛を

 かかえています(つдT)



ちなみに分からない方の為に、バドミントンにおける

各ショットとその軌道についてネットで画像みつけたので

参考になれば幸いです(*´▽`*)



各ショットの軌道

※Tomorrow Personal Hobby Pageより引用





☆今日の気になる☆

バドミントン入門

↑これ改めて基礎が必要と思い、今年になって買いましたw

写真や図解が結構多いので、結構わかりやすかったです^^





ブログランキング参加中♪

ビジネスブログ100選

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ バドミントンメモ ] All Rights Reserved.
http://badmemo.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索
最新コメント
[03/07 うにうに]
[01/21 レン]
[01/17 オイル漏れ]
[01/17 daniel★]
プロフィール
HN:
アルー
性別:
非公開
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ | [PR]
バーコード
カウンター
アクセス解析